オーストラリアのリメディアルセラピーは、世界でもトップクラスの素晴らしいセラピー技術として発展してきました。スポーツ大国でもあるオーストラリアでは、日常的にスポーツを楽しむ国民が大変多く、心身のケアに対する関心も高く、世界各国からの移民大国でもあることから、東洋哲学の思想も広く受け入れる土壌にあり、代替自然療法に対する意識レベルも高いものを持っています。また、世界のいろんなセラピー技術も積極的に取り入れ、リメディアルセラピーとして、オーストラリアの民間医療健康保険制度でカバーできるほどその地位を確立しました。特徴的なのは、顧客個人の症状、ニーズに応じてトリートメント内容を組み立て、多様なテクニックを用いていくオーダーメイドのトリートメント方法です。そのためには、セラピストは、様々な情報、知識、技術を備えていなければなりません。また、いいセラピーを行なうためには、セラピスト自身が、健全な心と体、そして、母なる愛情をもっていなければなりません。WATECは、セラピストの確かな知識、技術、そして心を重視し、それらのすべてを備えた、世界基準の優秀なセラピストの育成を目指しています。

そもそも、ストレスの多い現代社会において、病気や健康障害は後を絶ちません。中には、西洋医学で治せない原因不明のものも数多くあります。しかし、私たちの体には、自然治癒力という生まれつき備わった素晴らしい力を備えています。だが、残念なことに、その力を発揮する前に、薬や注射に頼ってしまい、かえって健康を害するケースも少なくありません。ではどうしたらいいのか?病気になってしまってからでは、それを根本から治すことは大変なことです。これからは、いかに病気にならないかという予防法がとても大切なのです。私たちの体は、日常生活や仕事の中で、ストレス、緊張、怒り、悲しみ、苦しみ、過度の負担などを感じると、(判り易い例えで言うと)、その筋肉の中に、紐(ひも)でいうと小さな結び目のようなものを作ります。そしてまた、それを感じる度に、また一つ、二つと結び目を形成していきます。筋肉の中で結び目が出来ると、その中を走っている血管を圧迫し、結び目が増える度に、血管障害を助長します。そして結び目は大きなしこりとなり、血管障害のため、その部分に乳酸などの疲労老廃物は蓄積されます。私たちの体は、新鮮な血液と酸素を供給し、体の中でいらなくなった老廃物と二酸化炭素を排出する血液循環システムのもと成り立っていますので、上記のような状態が起きると、そのシステムを正常に発揮できなくなり、いろんな障害と病気を引き起こしてしまうのです。よって、いかに私たちが健康を維持するには、スムーズな血液循環が必要かということです。

オイルを使用したマッサージは、心臓に向かってストロークしていくので、血液循環を上げるのに、非常に優れた方法です。しかも、肌に直接、マッサージしていくので、その肌の状態をセラピストが確認しながら行なっていけます。さらに、セラピストの暖かい手がずっと顧客の肌にタッチしています。このタッチングは、実は、私たちにとって、非常に重要なものです。しかし、残念ながら、現代社会においては、人と触れ合う機会が極端に減っています。トリートメント時間の間、ずっと、母なる愛情のこもった暖かいセラピストの手、そこからは、宇宙から注ぎ込まれる限りのない気エネルギーが発せられています。そうした気エネルギーを体内に取り入れるだけでも、自然治癒力を発動し、私たちの体は調整作業を開始するのに加え、リメディアルセラピー技術が、体や心に出来た“ズレ”を調整していくのです。また、私たちが提唱しているアロマセラピー・リメディアルセラピーは、大いなる自然エネルギーをいっぱい取り込んだ植物のエッセンス(精油)を使用することで、さらに自然のエネルギーを体内に取り入れることができます。

古代の人間は、自然治癒力と自然の大いなるエネルギーによって、病気から身を守ってきました。薬に頼らない、病気にならない、心身共に健康で幸せな社会を築いていくために、WATECは、優れたセラピストを輩出していきたいと考えます。WATEC認定セラピストは、確かな技術と母なる愛を持ったセラピストである証です。

*アロマセラピー・リメディアルセラピーとは、症状に応じて、エッセンシャルオイル(精油)を調合し、セラピストが多様で高度なテクニックをその症状やニーズに応じて組み立てていくアドバンス(上級)セラピーです。

メディア・ニュース紹介

  • アカデミー代表のマーティー松本が執筆した書籍、「すぐわかる!すぐ使える!トリガーポイント療法」(BABジャパン刊)が待望の発売開始となりました!全国の有名書店およびamazonでご購入いただけます。                                                    商品の詳細
  • アカデミー代表のマーティー松本のトリガーポイント療法の記事が、BABジャパン発行の「セラピスト」誌、2014年 8月号で4ページに渡って取り上げられています。                                                                              商品の詳細
  • アカデミー代表のマーティー松本が、BABジャパン主催で「トリガーポイント療法」の1日ワークショップを2013年10月19日(土)に東京で開催し定員を超す盛況ぶりでした。詳しくはこちらをご覧ください。

    http://www.therapylife.jp/live_seminar/2013/06/triger.php続いて、大阪、沖縄でもセミナーを好評に終了いたしました。

  • アカデミー代表のマーティー松本が、BABジャパン発行の「セラピスト」誌、2013年8月号の取材を受け、肩こり、首こりへのアプローチが4ページに渡って紹介されました。今回は雑誌に付録でDVDがつき、映像でも手技を紹介しています。
  • アカデミー代表のマーティー松本が、BABジャパン主催で「トリガーポイント療法」の1日ワークショップを2013年5月25日(土)に東京の四谷で行いますした。定員を超す参加者で盛況に終わりました。また、6月2日(日)は、「からだ塾」主催で「リメディアルセラピーセミナー」を大阪で行い好評に終わりました。
  • 代表のマーティー松本が、BABジャパン主催で「トリガーポイント療法」の1日ワークショップを2012年11月24日(土)に東京都内で、12月1日(土)芦屋市内で行い、盛況に終わりました。皆さん、新しい技術に四苦八苦しながらも、これは早速使えると大満足でした。
  • BABジャパン出版から、代表のマーティー松本によるDVD第2弾、「セラピストのためのわかりやすい、トリガーポイント療法」が2012年8月に発売されました!!amazon などで購入できます。

 

        • BABジャパン出版から、代表のマーティー松本によるDVD第2弾、「セラピストのためのわかりやすい、トリガーポイント療法」が2012年8月に発売されました!!amazon などで購入できます。
        • セラピーネットカレッジ(TNCC)で、代表のマーティー松本による「トリガーポイント療法」と題した有料番組を配信中。http://www.therapynetcollege.com/
        • WATEC認定インストラクター及びアドバイザーの松本淑子女史が、ICAクレイセラピー協会理事に就任しました。2012年6月号、雑誌「セラピスト」(BABジャパン出版)で2ページにわたり、”オーストラリアで愛されるオーダーメイドセラピー”と題して、ヒーリングクレイの魅力を語っています。
        • WATEC代表のマーティー松本が、2012年5月26日(土)にBABジャパン主催で「トリガーポイント療法」の1日ワークショップを東京の南青山で行いました。定員を超す申し込みがあり盛況に終わりました。
        • 代表のマーティー松本が執筆した、「トリガーポイント療法」の記事が6ページに渡って、2012年4月号、雑誌「セラピスト」(BABジャパン出版)で紹介されました。
        • 好評につき、代表のマーティー松本が2011年5月28日(土)、29日(日)に東京でリメディアルセラピーの2日間セミナーを行いました。
        • 「心と体を癒す、セラピーオールガイド2011」(BABジャパン出版)で、代表のマーティー松本のオーストラリアン・リメディアルセラピーの記事が掲載されました。
        • 代表のマーティー松本が2010年9月に東京でリメディアルセラピーの2日間セミナーを行いました。
  • BABジャパン出版から、代表のマーティー松本による「オーストラリアスタイル・リメディアルセラピー」のDVDが2010年8月に発売されました!!amazon などで購入できます。

 

    • セラピーネットカレッジ(TNCC)で、代表のマーティー松本による「オーストラリアの実用的メソッド~リメディアルセラピー」と題した有料番組を配信中。http://www.therapynetcollege.com/
    • 雑誌「セラピスト」2010年6月号で、代表のマーティー松本のリメディアルセラピーに対するインタビュー記事が4ページにわたって紹介されました。
    • 雑誌「セラピスト」2010年4月号で、代表のマーティー松本が2ページに渡って紹介されました。
    • 雑誌「セラピスト」2009年8月号で、オーストラリアのWATEC直営校卒業生の塚田育代さんが海外で学んだ体験談を語りました。
    • フレグランスジャーナル社発行、浅井隆彦著 「世界のマッサージ」のオーストラリア編の執筆協力をいたしました。
    • 日本アロマコーディネーター協会(JAA)の会報誌「香羅夢」2008年10月号で、オーストラリアのWATEC認定校が紹介されました。
    • 日本リフレクソロジー認定機構(JREC)の会報誌「ホロス」2008年9月号で、オーストラリアのWATEC直営校のインターンシップコースが紹介されました。
    • 健康ジャーナル社「デトックス紀行」No.78で、オーストラリア、ゴールドコーストのWATEC直営サロンが取り上げられました。
    • ナカニシヤ出版発行「人間環境論」において、WATEC代表の松本夫妻のオーストラリア移住に関するストーリーが、”われら地球人-地球「環境」に生きる”、と題して紹介されています。

プロフィール:

マーティー松本 /(本名 松本直尚)
World Advanced Therapy Examination Council (WATEC) 代表

英国IFA・英国ITEC認定セラピスト、豪州AAMT認定リメディアルセラピスト、アロマセラピスト、指圧セラピスト、リフレクソロジスト(英国IFR認定)、タイマッサージセラピスト(タイ国ワットポーマッサージスクール修了)。

学習院大学経済学部経営学科卒。 アメリカ・ダラス大学経営大学院卒、MBA(経営管理学修士号)取得。米国から帰国後、日本のトップ企業や、世界的アメリカ企業のマーケティング分野で活躍。約15年のサラリーマン生活にピリオドを打ち、独立起業の夢を追い求めて、96年に家族と共に新天地オーストラリアへ移住。かねてからの“人の役に立ちたい”という夢を実現するため、セラピストになることを決意。妻と共に、英国IFA、英国ITECの認定マッサージスクールに通い、アロマセラピーやリメディアルマッサージなど3つのディプロマ〈豪州国家資格)を取得、オーストラリア、ゴールドコーストで第1号のリメディアルセラピストとなる。また、指圧もさまざまなテクニックを研究し、独自の手法を完成させる。98年に、妻と共に、世界的なホテルグループの1つであるラディソンリゾートホテル内にデイスパサロン「Future Therapy Massage & Day Spa」を設立。治療的アプローチによる指圧や他の療法を効果的に組み合わせたアロマセラピー・リメディアルマッサージは、凝りや不調和を起こしている患部に的確に作用し、頑固な肩凝りや腰痛で悩んでいる人たちに絶大なる支持を得ている。2005年に、優秀なセラピストの輩出を目的にフューチャーセラピーアカデミーを立ち上げる。さらに、2009年、日本のオイルマッサージ技術を世界基準に高めるため、WATEC(世界アドバンスセラピー認定試験機構)を設立。世界でもトップレベルのオーストラリアのリメディアルセラピー技術の指導、普及、認定にも尽力している。BABジャパンから、「オーストラリアスタイル・リメディアルセラピー」と、「セラピストのためのわかりやすい、トリガーポイント療法」の2つのDVDが発売されている。